2013年11月アーカイブ

同僚に教えてもらったのだが,フラットワイパーを導入してみた.従来型のワイパー(トーナメント式というらしい)に比べ,圧が均一にかかるので拭きムラが少ない.なにより,オールシーズンOKなので,ごつい冬用ワイパーに交換する必要がなく,便利.その代わりに,端部が浮き気味になること,樹脂製なので耐久性に若干不安がある事,が弱点といえば弱点か.

しばらく使ってみることにする.

Japan urges airlines to disregard China air zone rules

防空識別圏ってのは勝手に宣言する性質のものだが,それはこんな挑戦を受けるということでもある.おそらく,嘉手納からは米空軍のF-15C,ひょっとすると那覇からは空自のF-15Jが日本側の設定した防空識別圏内の「パトロール」を頻繁に実施する事になっているはず.

レーダーなどの監視体制,遠方までのスクランブルを実施するアラート体制,これらを継続すること,全てが問われる事となる.

当然,こちらも同様の負担は強いられるが,冷戦時代(様々な意味で)今よりはるかに弱体な空自は,強力なソ連相手に防空任務を全うしてきた.

地道な任務だが,補給は怠りなく,可能な限り人的損耗は押さえて頑張っていただきたい.

羽田空港アクセス

| コメント(0) | トラックバック(0)

羽田―都心の新路線、JR東日本検討 五輪で利用増予想

浜松町- 東京貨物ターミナル駅間の東海道線(東海道貨物線)を旅客転用するという話.浜松町-田町付近までは軌道が撤去され駐車場となっているので,田町,という名前が出ているのだろう.今後再開発が予定されている田町付近の工事と合わせて整備するということ.東タミから羽田空港までは新たに軌道を敷く(沈埋トンネルかね).

この計画が実現するときには,たぶんりんかい線への乗り入れ工事も合わせて行うのではないか,と予想.そうしないと,13号地付近に予定されているオリンピック会場輸送に耐えられない.

実現性がどれくらいあるかは分からないが,例えば,宇都宮・高崎方面からの羽田直通列車,JR線での成田-羽田連絡特急など,夢があるじゃないか.