EDAツールと基板製造サービス

| コメント(0) | トラックバック(0)

個人向けのEDAツールとして,かつては,EAGLEが定番だったので,Ver.5までは,non-profit licenseを買っていた.が,ここに来て,フリーのEDAツールであるKiCADが使えるようになってきた.2年ほど利用しているが,実用的な基板のアートワークができるので重宝している.部品ライブラリをある程度自分で作る必要があるが,自分の利用範囲(最大基板サイズ150mm x 150mm程度)においては,EAGLEと遜色はない.

基板製造サービスとしては,Fusion PCBを利用している.もちろん仕事では利用できないが,少量生産ならばかなり安価(50mm x 50mm 2層基板5枚で$9.9)で,決済にPayPalも利用可能(相手が大陸中国なので,直接クレジットカード決済だと心配)なのがよいところ.仕上がりも不満はない.手元に届くまでだいたい2~3週間かかるところ,送料が高いところ($20~$30)が若干難だが,コストと比較するとまあまあ満足.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bunbun-etcetera.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする