「約束」できない人とのつきあい方->「約束」しないこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

韓国高裁、植民地時代の強制労働で新日鉄住金に賠償命じる

そのとき,君らは「日本人」だったじゃん.

もしも,その事実に不満があったとしても,個人請求権は「日韓基本条約」でオタクの政府と「完全かつ最終的な解決」で合意している,で終わり.

 

少なくとも,日本では「条約は国内法に優越する」ことになっているのだが,彼の国では,こと日本に関する限り,国内法が優越することになるらしい.

しかし,「条約が守られない国」という認識が広まったら,新日鉄からもらえる金どころじゃない損失だと思うのだが,まあ,そんな事を認識出来たら彼の国ではなくなるので,このまま徹底的に我が道を突き進んでいただきたい.

それならばそれで,つきあい方はあるので.

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.bunbun-etcetera.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする