いまさらSO-02EでMVNO Wi-Fiテザリング

| コメント(0) | トラックバック(0)

いろいろ理由があって,SO-02E (Xperia Z)を入手した.まもなくSO-02F(Xperia Z1)がでるというに,いまさら.

最大の理由は,通信費削減のため,現在持っているau回線を通話専用とし,データ通信はMVNO SIMをつかう方向にするため.ちょうどauの新型ガラケーも発表されたところであるし,2年縛りも切れることだし.

そうすると,別に小型にする必然性は薄くなる.が,タブレットはでかい.そこで,スマートフォンのうちややでかいもの,が条件となった.

それから,モバイルSuicaも画面がでかい方が良いので,Felica対応のもの.この時点で海外モデルが除外され,国内モデルが必須に.

で,これまで使っていたXperia(IS11S)に特に不満を感じなかったので,Sony Mobileで条件に合うもの,とするとSO-02Eとなった.本当は,SO-02Fを待つつもりだったのだが,価格がこなれるまで時間がかかりそうなので,さくっと購入.

本当は,「お行儀良く」(白ロム使ってる時点で,という突っ込みはスルーで)使いたかったのだが,デフォルトではMVNO回線でWi-Fiテザリングが出来ないため,rootを取る羽目に.

初期導入のシステムバージョンは10.1.D.0.333だった.10.1.D.0.343にバージョンアップする時にftfを作ってバックアップをし,この辺を参考にrootを取った.そして,TitaniumBackupをインストールしてようやく準備修了.

...と思ったら,早速android 4.2へのアップデートが来た.ここの手順を参考に,アップデート.rootは維持されたままアップデート成功.

ここを参考に,書き換える.が,アップデートに伴い,テーブルがsecureからglobalに移っているようなので,転記.

adb shell
su
/data/data/com.keramidas.TitaniumBackup/files/sqlite3 /data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.db
select * from global where name = 'tether_dun_required';
update global set value = 0 where name = 'tether_dun_required';
select * from global where name = 'tether_dun_required';

しかし,理由は分からなくはないが,妙な制限を加えるのはやめていただきたいものだ.今回は,Felicaを使いたいがために国内モデル必須だったが,そうでないのであればSIMフリー海外モデルの方が余計な事を考えずに出来る分(それと,いじっている人が多い),おすすめ.

余談だが,ソフトバンクはなぜキャリアやっているのだろうか.あそこのビジネスモデルからして,MVNOが最も合っている気がするのだが.

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.bunbun-etcetera.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/117

コメントする