samba + bind9 + isc-dhcpでDDNS

| コメント(0) | トラックバック(0)

誰得な備忘録.

下記の記事の通りなのだが,そのままでは動かず.

https://wiki.samba.org/index.php/Configure_DHCP_to_update_DNS_records_with_BIND9

/var/log/named/named.logに以下のようなエラーを吐いて動作しない.

18-Dec-2019 18:39:59.111 database: error: samba_dlz: spnego update failed

様々試してみた結果,以下の方法で動作する様になった.

https://lists.samba.org/archive/samba/2017-December/212948.html

systemdを使用しているので,systemdで起動する際に環境変数を設定する.

ここ(https://docs.docker.jp/engine/articles/systemd.html)を参考にする.

sudo mkdir /etc/systemd/system/named.service.d
sudo vi /etc/systemd/system/named.service.d/local.conf
--------------
[Service]
Environment="KRB5RCACHETYPE=none"
--------------
sudo systemctl daemon-reload

設定ファイルが読み込まれたのを確認する.

$ sudo systemctl show named --property Environment
Environment="KRB5RCACHETYPE=none"

再起動する.

$ sudo systemctl restart named

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.bunbun-etcetera.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする